Procreateで大好きな機能,タイムラプスの手順を解説します♪





こんにちは、イラスト描いてますSHIINAです。

Procreate(プロクリエイト)を2年以上使用してきた結果、やっぱりタイムラプス機能がすごく良いなと思っているので、
まだタイムラプスを使用したことがない方へ、動画の撮り方から保存方法まで解説します。
とっても簡単なので、一緒にやっていきましょう!


Procreate

ProcreateはiPad上で絵を描く時にすごくおすすめのアプリなんですが、海外のアーティストや国内でも使っている方が多く、絵描きの定番のツールになってきている気がします。

以前にも少し紹介した記事があるので、そちらも見て頂けると嬉しいです。

絵描きのためのアプリprocreateが好き

デジタルイラスト初心者におすすめ!ipadアプリ

それでは、早速やっていきましょう!

設定

Procreateで絵を描き始める前にチェックしておかないといけない項目があります!

新規キャンバスの作成

アプリを起動し、❶右上の+マークから新規キャンバスを作成。
スクロールが出たら、❷右上の黒い+ファイルアイコンを押す。


作成したいキャンバスの大きさ、カラープロファイルを設定します。
上から3つ目の★タイムラプスの設定をタップし、動画の品質を選んでください。
SNSなどに上げるくらいならば、データ量の低い1080pがおすすめですが、品質重視なら4kをタップ。
最後に作成をタップすると、新規キャンバスが立ち上がりました!

 

タイムラプスを有効にする


キャンバスができたら、左上のモンキーレンチアイコン(アクション)をタップ、
左から4つ目の▶︎ビデオをタップ。
※タイムラプスラプス録画が有効になっているかチェックします。

これで、動画の準備が出来ましたよ!簡単でしたね!

 

さあ、ここからは自由に絵を描いていきます。

絵を描いている途中に中断して、また違う日に再開しても記録はされています。

 


動画の保存

絵が完成したら、あとは動画を保存するだけです。

動画を再生してみる

左上のモンキーレンチ(アクション)→▶︎ビデオをタップ。

タイムラプス再生で、動画をその場で再生することが出来ます。

動画の保存

1番下のタイムラプスビデオを書き出すをタップすると、
ビデオの長さを選択と表示されるので、さっき再生したタイムラプスと同じ長さの全長を保存するか、さらに短い30秒に圧縮された動画にするのかを選びます。
SNSに載せるなら30秒がおすすめです。
絵を消さない限り何度でも書き出せるので安心してくださいね。

保存先を選びます。ビデオを保存でiPad内に保存されます。

上の画面になったら完了です♪

AirDropで直接スマホに送ることも出来ますよ!



簡単でしたね!出来ましたでしょうか??

難しい操作は無くタイムラプスが書き出せて、インスタグラムやツイッターへのコンテンツとしてすぐにアップできてすごく素敵な機能だと思います♪

自分で見るだけでも楽しいのでぜひ1度試してくださいね。

(これは別機能で作成したgif動画です。また機会があれば解説出来たらと思います♪)

最後まで見ていただきありがとうございました。







コメント

タイトルとURLをコピーしました