英語脳を鍛える簡単な単語ゲーム。

20年以上前にアメリカの小学校のクラスでやった

単語のゲームが好きだったので紹介。

ボードゲームのスクラブルのような、アルファベットを

入れ替えて単語を作るゲーム。



For example,

shiinablog

この言葉のアルファベットを並び替えて単語をいっぱい見つける。

やってみると、ざっとこんな感じ。

log blog hog sob goblin has his hang bang sang song long sin gin

ささっと考えただけで14個も見つけました。

知ってる単語だったり、こんな単語ある?

を考えながら簡単に出来る単語遊び。

長い単語が作れたらちょっと嬉しい。

 

特に厳しいルールは設けず、名前もいいことにしましょう。

 

英語を身に付けるなら習慣が大事。

このゲームがおすすめな理由は、

  • 英語で考える力がつく
  • 1人でも出来る
  • 子供でも出来る
  • 電車の中で出来る
  • テレビのCM中に出来る

ハードル上げて長いお題からいっぱい探すのもあり。

ちなみに私が思いつく英語で1番長い単語は、

メリーポピンズに出てくる曲の題名、

Mary Poppins (1964) – "Supercalifragilisticexpialidocious" – Video/Lyrics

Supercalifragilisticexpialidocious

この単語のリズムめっちゃ好きです。言いたくなる。

 

最後に、いくつかお題と私がその中で見つけた

単語の数書いておくので、Let’s challenge!

  1. count   11
  2. bottle   6
  3. break   9
  4. morning  10
  5. diamond   19

 

全部見つけれなくてもいいし、途中でやめてもいい。

私いま、英語で考えてるという脳の体操みたいな感じで

気楽に楽しむのがポイントです。

 

普段の英語勉強に疲れた時は、

ぜひやってみてください。

 

 

Vtuberやノマドと言われる自由な働き方が増えてきて、

ノートパソコンがあれば海外からでも

仕事をする方が増えてきました。

やはり英語が話せると

ストレス無く海外でも自由な生き方ができます。

 

ぜひ、ワクワクな目標をもって楽しく英語を覚えましょう♪

 

Have fun!

SHIINA








コメント

タイトルとURLをコピーしました