嫌いな職場を辞めたから、好きなことでこれから生きていく。

人生

嫌いな仕事を辞めて、ブログを始めた理由を長々と書いています。

読まなくてもいいです。

でも、今の仕事が嫌やな、辛いな、辞めようかなって思っている方、

重荷は追い払って、自分を生きた方が良い。

私は我慢し過ぎたけど、今からは楽しく生きるよって気持ちで書きました。

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

 

専門学校を卒業してから今年1月までずっと販売員として働いてきました。

各職場に3、4年ずつ居て3回ほど転職。

どの仕事も初めは楽しく、店長を経験したり、

周りに合わせるのが得意だし、仕事は出来る方だったから

ありがたいことにどこでも必要とされていたが、

とりあえず3年居て、もう成長ないなと感じたら

徐々にやる気が無くなって辞めて次って感じ。

良く言えばどんどんスキルを手に入れたい、

悪く言えば飽き性。

 

そんなこんなで、入社後はめちゃくちゃ楽しくて

ずっと居てたいくらいに思っていた最後の職場で、

仕事ってやりたくないっていう気持ちが生まれてしまった。

 

そこのおかげで今の考え方が出来るから、

少し愚痴にはなっているけど、(いや、かなり愚痴かも)

ここが無ければ多分今がないと思う。 ようにした。

 

先月辞めたのだけど、在職4年中、3年半は苦痛だった。

理由は、先輩同僚の機嫌次第でその日の店内は地獄、

上司はなにも言えない言わないし最悪。

私は迷惑かけず仕事を卒なくこなしていたし、

毎日女王様のご機嫌をとり、無駄に話しかけないようにし、

邪魔にならないように道を開け、

こっちは仕事をしていてその人が邪魔なのに

その人の前の引き出し1つあけるにも低姿勢で失礼します。

 

…だけど何故か当たってくる万年生理女。(彼氏が命名してくれた)

物理的に当たってくることも。あれはただの当たり屋。

新人にも機嫌次第、でもなにも言えない薄情な自分に幻滅。

挙げ句の果てにあの迷惑さで副店長に昇進出来るという、

会社のアホみたいな人事の理不尽さにも呆れる。

 

今となっては古いけれど、日本の考え方で

3年はいないといけないとかの謎な縛りと思い込みと、

そういう人はどこにもいてるよという、

周りに愚痴ると返ってくる文句のおかげで無理してでも居た。

 

あの人、嫌われていることなんて思いもしないくらい、

私を仲良しな同僚と思い込んでいたと思う。

誕生日、クリスマス、その他イベントにはプレゼントをくれる。

本当都合の良いひと。笑っちゃう。

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

 

約2年前のある休日、

今からiPad買いに行こう。

と突然思い立ち(この頃は精神的にやばい時)近くのソ◯トバンクに行って

買って帰ってきた。あの時の満足感は最高だったな。

高い買い物だし、ストレス発散。

小さい時から絵を描くのは好きで、高校時代軽音楽部のリーフレットや、

職場での手作りポップ、似顔絵描いたりオリキャラ作り、

水彩画などのアナログでのお絵描きだったのが、

その日から毎日デジタルで絵を描くようになり、

大嫌いな仕事の休憩時間もずっと絵を描いていた。

なにも考えなくていいのが良かった。

 

それから2年、小心者の私はようやく決心をしてその仕事を辞めた。

万年生理女とへたれ上司と変な会社に対して我慢出来たという

経験があるから今の考えの私がいる。こじつけだけど。

仕事があそこまで嫌にならなかったらまた正社員の仕事を探しているかも。

 

♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢♢

 

生活をするためにはまだアルバイトは必要だけど、

半年後には絵とブログを軸にiPadを片手にカフェで自由な仕事がしたい。

だからブログを始めた。

 

本気でかかれば好きなことを仕事に出来る時流が来てる。

今の仕事が嫌な人はとりあえず辞めてみるのもいいと思う。

違う視点が増えるし、違う出会いがあるかも。

我慢してる人には楽しい人生を送って欲しい。

でも、そのためには自分で行動しないといけない。

自由に泳ぎたい。

今日描いた絵を載せておく。

猫が居るから探してみてね。イージーだけど。

 

Let’s be free

SHIINA





コメント

タイトルとURLをコピーしました